3月11日:その1

 3月11日、僕は池袋にいた。その日は松尾昭仁氏の出版セミナーの手伝いにきていた。
 今年に入り、僕は松尾氏主催のセミナーを受講した。彼はセミナー講師といって、これからセミナーを開こうという方のためのセミナーを行っていた。僕自身も経営コンサルとしての自分を営業していくためには、セミナーを開き、自分自身の考えを伝えていかなければと気が付いたところだったので、彼の考えに共感し、セミナーを手伝わせてもらいながら段取りやセミナー運営そのものを学ぼうとしていた。3月11日はその3回目、1回目2回目はやや場に流されてもいたが、流石に3度目は落ち着いて自分からいろいろとアクションを起こしていた。今回は出版セミナーという、これから書籍を書こうという方のためのセミナーだった。僕自身も年内の出版に向け、コンサルティングを受け始めていた。テーマも決まりかけており、もうじき出版者の仲間入りだと決意し日々を送っていた。

 12時30分から始まったセミナーも中盤にさしかかり、コーヒーブレイクの時間となっていた。ケータリングサービスからのホットーコーヒーをカップにサーブし、参加者のテーブルに配り終え、僕自身も一杯のコーヒーに舌鼓を打った。「今日はいける。このまま懇親会まで突入だな。」危なげなくすすむセミナーを見ながら、実は2日間ほとんど睡眠をとっていないことも忘れていた。
 昨年からスポット仕事しかとれていない僕は、コンサルタントとして行き詰っていた。だからセミナーや出版という手段に至ったわけなのだが、それ以前に日々の生活を維持、そう、維持することに汲々としていたのだ。ここ2日は、HP昭島工場の組立てラインの夜勤に出てそのまま昼にも行動していた。その日暮らしのような毎日だったが、それでも目の前に階段が見えてきていたので僕は充実していた。

 休憩が終わり、後半が始まった。司会の谷厚志氏がいつもの軽快なトークを展開しはじめ、場が再び暖まってきた。会場出入り口の外でコーヒーカップやミルクの片付けを終え、僕も会場の中に入ろうという14時46分、それは起こった。

 最初はあれ?というゆっくりとした横揺れ、そして次第に振幅を増しながらそいつは振動と、ゴーッという地鳴りまで伴いはじめやがった。

 地震だ!

 とっさに僕は入り口の扉を開放し、手で押さえながらしゃがんだ。脱出ルートの確保は揺れが始まってすぐに行わなければならない。大地震では建物が歪んでしまい扉が開かなくなることがままある。地元宮城で何度か大地震に遭っていたのでこれはまずいと思った。

 揺れが始まってすでに何分だろう?まだ揺れは止まらない。後ろには非常階段への扉があるが、そこは閉めたままだ。僕の様子を見て、大重寛氏が中から中腰で出てきて非常扉を開けてくれた。さすが佐川急便で修羅場をくぐってきたのは伊達じゃない。しかしここでもう一段、揺れが増すようなら、このビルおそらく無事では済まない、そう感じながら、その時にはどうやってみんなの安全を守ろうかなどと、その時はまだ状況を比較的冷静に俯瞰できていた。会場には松尾先生をはじめネクストサービスのスタッフとセミナー受講者合わせて30名余りがいる。
 マクドナルドで行っていたことは本能にインプットされている。何をおいても、まずはお客様の安全の確保である。

 5分近く揺れていたのだろうか。なんとか大きな揺れはおさまったようだ。ビルは停電もしていない。外を見ると信号も動いているので、道路上はまったく混乱していなかった。

「おもったよりたいしたことなかったのかな・・・」

そう思いつつも、いやな予感が胸をしめつけていた。地震の長くて大きな周波の揺れが、どうにも不安で仕方なかったのだ。

「間違いない。震源はきっと遠くだ。」

それが東北か、北陸か、関西なのか。それとも北海道や九州なのか。もし予想通りであれば、震源近くは大変なことになっているのは間違いない。

 そのとき、ゲストスピーカーで来場していた一圓 克彦氏がいち早くワンセグでニュースをONエアーしてくれた。

震源は?

みなが一圓氏のワンセグに聞き耳をたてる。

震源地は

宮城県沖・・・だと?

(続く)

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

活動支援金のお願い

活動に賛同いただき支援金の寄付をお願いします

プロフィール

工藤信一

飲食店経営コンサルティング「お客満足ドットコム」

iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

Twitter

サイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2011年5月 [1]
  2. 2011年4月 [1]

Powered by Movable Type 5.02