設立趣旨

活動目的

2011年3月11日に発生した東日本大震災被災地・被災者に対する支援を行うことを目的としています。

設立の背景

今回の東日本大震災は、国内観測史上最大規模の地震、その後の大津波、
これらに誘発されて発生した福島第一原子力発電所事故と、複合的な災害
により、その被害地域は広大な範囲に及び、被災規模も甚大になっています。
復旧活動の長期化も予想されていますが、いまだ救援を必要としている地域、
避難所も数多く存在しています。
 その避難所においては、介護を必要とされる方、外国人の方、障がいを
お持ちの方、アレルギー疾患をお持ちの方、特別な処方を必要とされる難病
の方、高齢な方、精神的な支援(カウンセリング等)を必要とされる方など
専門的な配慮を必要としている方々も多く避難されています。
 広域的な支援は、大規模避難所を中心に最大公約数的なものとなるため、
前述の方々が見落とされてしまったり、支援までは至らないこともあります。
つまり、このような方々に配慮した避難生活の支援、復旧支援において、
各分野の専門性を持つNPOが連携することが緊急かつ重要なのです。

この背景を鑑み、様々な配慮を必要とする方々の避難生活を支え、
NPO,NGO組織を連携させ、被災現地とをつなぐために、私たちは
「ファイト!東北」を立ち上げました。